長期コースとは

一年単位で利賀村に移り住み、地元小中学校に通学しながら、集団生活や多彩な自然体験活動を体験します。

  • 四季を通した年間指導計画に基づき、留学センター、ホームステイ家庭、学校での生活を通して、様々な体験教育活動を行います
  • 留学センターには、親元を離れて自立への第一歩を踏み出そうとしている留学生を支え、各種体験活動を指導する育てる会専任指導員が常駐し、個々の生活と体験をサポートします
  • 留学生は、月のうち20日をみらい留学センターで生活し、残りの10日を地域の一般家庭にホームステイをしながら生活をします
※概ね、センター200日/年、ホームステイ100日/年、帰省65日/年です
※利賀地域の本物の文化風土を体験する場として、一般家庭でのホームステイを取り入れています。こうした文化風土は、自然や農業・歴史と密接に絡んでいるため、ホームステイ家庭のことを便宜上「農家」と表現する場合がありますが、ホームステイ先がすべて農業を営んでいる家庭というわけではありません
  • 学校は、地元の南砺市立利賀小学校 、南砺市立利賀中学校に通学します

留学生が安心して生活や活動に取り組めるように、南砺市教育委員会・推進協議会・小中学校教職員・地域住民・育てる会指導員など、関わるものすべてが密接に連携して、サポートしていきます。