通学合宿、ありがとうございました!

通学合宿生のほか、新たに地元の子2名を迎え、土曜日の午後から1泊のキャンプに向かいました。場所は利賀の子にはおなじみのロンレー子ども村です!

まずはテントを張り、寝床を用意して、いざ、夕食づくりを始めました。

三人一組の班で、自分たちで計画した夕食メニューをつくりました。
天気がよく、「マッチ何本使った?僕たちは1本!」と火起こしもうまくいって、順調に夕食が完成!

チャーハンにリゾット、ハンバーグ、うどんなどなど、計画したキャンプ飯を満足げに頬張っていました。

夜にはマシュマロを焼いてスモアを食べました。「焦がした方がおいしいよ!」「それじゃただの炭じゃん!」と焼き加減の好みで論争が起こっていました(笑)

テントで一泊…zzz
過ごしやすい夜でよく眠れた人が大半だったようです。

おはよう~!朝はテントの片付けからスタートです。

パンなどの朝ごはんを、思い思いの場所で食べました。

片付け・ごみ拾い中には思わぬ見つけものがあった様子!

ロンレー子ども村をきれいにしてセンターに帰りました。掃除が早めに終わったので、少し遊具でも遊ぶことができました。

センターについて、片付けをしたら、昼前に地元参加者のお迎えが。
解散式を行いました。

まず、スライドで5日間の通学合宿を振り返りました。「楽しかった人?」の問いかけにたくさんの子どもたちが手を挙げてくれました!
そしていよいよ、通学合宿中練習してきた太鼓の発表です。

実は今年度、留学生もこれが初めて太鼓を練習・披露する機会になりました。一緒に取り組んできた「三宅島木遣り太鼓」を通学合宿生と一緒に力いっぱい披露しました。

太鼓の楽しさが伝わる気合の入った演奏でした。
毎年取り組んでいるこの演目。収穫祭などでは、地元生も修園生も混ざり合って叩ければ…と目論んでいるところです。

通学合宿を通して、地元参加者にとっても留学生にとっても、刺激を与えあえる5日間になったのではないかと思います。キャンプに参加してくれた2名の皆さん(なんと今日誕生日の子がいたとか。おめでとう!)、通学合宿に来てくれた7名の皆さん、ありがとうございました!

明日からも学校でよろしくね!

前の記事

夕食はラーメン🍜